クロスアート

クロスアート

クロスは汚れたら張り替えるしかないの?
いえ、ちょっとお待ち下さい。
張り替えなくても新品同様に復元出来る工法をご存じですか?
【クロスアートの特長】
①張替ではなく特殊染料(光触媒による抗菌・消臭・脱臭効果)でコーティング
②張替に比べコストが削減
③クロス廃棄物が出ない(環境負荷が低い)
④ペンキ塗装ではありませのでペンキ臭は残らない

⑤クロスの柄もそのまま活かせる(※量産品のみ)

クロスアート工法とは

特殊染料(抗菌・消臭・脱臭効果)でコーティング

二酸化チタン(光触媒)を含んだ特殊染料でクロス全体に塗りコーティング・再生する工法です。
ペンキ塗装ではありませんので、有害なVOC(揮発性有機物質)を含まずシックハウス等全く問題ありません。
また、耐用年数も8~10年(使用環境によってはそれ以上)あり、重ね塗りもOKです。
クロスアート成分表はこちら


コストが削減

クロスの張替ですと通常㎡当たり¥1,000~¥1,200かかるところですがこの工法だと¥600に抑えられます。 
また、耐用年数が8~10年あり、その時に再染色ももちろん可能です。
 

環境負荷が低い

クロスの年間廃棄量は約5万トンで、およそ1.7億㎡(日本国土3.78億㎡のおよそ半分)になります。
私どもは少しでも廃棄物を減らさねばと考えております。
「Mottainai!!!」

料金表

クロスアート(空室)※34㎡以上¥600/㎡
クロスアート(空室)※34㎡未満¥20,000
クロスアート(在宅)※34㎡以上¥800/㎡
クロスアート(在宅)※34㎡未満¥27,000
高所作業別途見積
壁補修多数別途見積
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。また、クロスの種類によっては対応出来ないものもあります。詳細はお問い合わせ下さい。

よくあるご質問

Q.クロスアートって何ですか?

A.クロスを張り替えずに、専用染色コート剤(抗菌・消臭・脱臭効果)をクロス全体に特殊刷毛にて塗布しコーティング再生する工法です。施工中の音もしないので隣近所の迷惑になりません。

Q.ペンキ塗装とどこが違いますか?

一般的にペンキ塗装には、ローラーや吹き付けで行いますが、これは塗膜が厚くなり、元々のクロスの風合いをなくしてしまいます。また、ペンキ塗装の場合、次回のクロス張替時にペンキの粘着力によりクロスと下地のボードとが引っ付いてしまい、剝がれにくくなりますが、、染色はクロスの表面に薄い塗膜を作るだけなので剝がれにくくなることはありません。

Q.クロスクリーニングとはどう違うの?

A.クリーニングには限界があり、重度の汚れや黄ばみは元に戻りません。クロスアートは、染料をコーティングさせることにより、鮮やかでキレイにしかも自然な仕上がりになります。

Q.クロスなら何でも大丈夫ですか?

A.いいえ、ビニールクロスにのみ対応しております。

申し訳ございませんが、以下のクロスは対応出来ません。

①布クロス・紙クロス等

②京壁調のようなザラザラしたクロス

③既にコーティングされているツルツル感のあるクロス

④花柄等柄物(塗れますが柄が消えます)

Q.臭いはしますか?

A.画鋲の穴等、小さな穴は染色剤で埋まりますが、1~3㎝位の穴はコーキング剤で補修します。クロス自体の繊細な凹凸模様も再現可能です。また、剥がれや隙間・ひび割れ等は専用パテで元に戻します。

Q.施工時間はどれくらいですか?

A.大体、空室の洋室6畳(天井・壁面)を施工するのに、準備・養生・染色・片付けまで入れて約3~4時間位で仕上がります。乾燥時間は夏場で約30分、冬場で1~2時間位です。暖房を入れれば30分位で乾燥します。乾燥すればすぐ生活出来ます。

Q.シックハウス症候群とかの症状は大丈夫ですか?

A.有機溶剤を全く使用しておりません。壁紙張替時の接着剤・ペンキ塗装時の有機溶剤等は全く使用しておりません。有害物質とは全く無縁の施工なのでご安心下さい。

Q.張替と比較してメリットは?

A.クロス張替えだとただ壁がキレイになるだけですが、クロスアートだとお部屋の嫌な臭いも24時間消臭効果が持続します。常にお部屋の中がクリーンルームに変身します。クロスアートだと地球環境汚染の原因の一つである産業廃棄物がほとんど出ません。最大のメリットは、(施工条件により前後しますが)施工費・施工時間がそれぞれおよそ半分になることです。