遺品整理

超高齢化社会を迎え、また核家族化・無縁社会等とも相まってお年寄りの孤独死が社会問題化されております。また、自殺者も減少方向にはありますが、それでも年間2万人を超える方々が命を落としていらっしゃいます。

そのような状況で亡くなられた方は勿論お気の毒ではありますが、残された方(ご家族・物件オーナー様)も突然の状況に為す術をなくしてしまいます。ただ。その状況をいつまでも放置しておくわけにはまいりません。日々精神的・経済的損失が続いてしまいます。

快援隊はそのような方々の身になり、亡くなった方にも敬意を表しつつ原状回復のお手伝いをさせていただきます。

また、当社繁忙期の際、お急ぎのお客様で当社の日程が調整出来ない場合は優良同業他社を紹介させていただきますのでご安心下さい。

整理

整理とは、「乱れた状態を整える、必要なものと不要な物を分ける」と言う意味があります。
必要な物(残す遺品)は
①形見(御親族の御希望があれば)
②金銭的価値のある物(御依頼人の経済的御負担を多少なりとも減らせます)
があります。

ご供養

中には思い出の品とかお位牌とか、ただ廃棄してしまうのに躊躇するご遺品もあるかと思います。そのような場合も一通り手配させていただきます。

仏職の方に来ていただいてお祓いさせていただくか、お寺に運びお焚き上げをしていただきます。

また、パソコン・携帯等の情報機器のデータ等を完全に消したい場合は、一般社団法人「遺品整理士認定協会」の「お焚き上げステーション」をご案内致します。

廃棄

整理されたご不要物の廃棄は東京23区の行政指導により一般ゴミとしてゴミ集積場に運ばせていただきます。
作業費以外にかかる料金は、
①粗大ごみ
②リサイクル家電(テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機)リサイクル料
③一般ゴミで量が多い場合は1袋300円
が想定されます。
※区の行政指導により、廃棄物業者にご不要物を委託する事が出来ません。つまり、私達の手でゴミ集積場まで運ぶ事しか出来ませんので御了承願います。